猫暮らす☆

猫と暮らすを考える

                        
スポンサードリンク
 HOME猫と暮らすということ〜たわごと〜
ニャンの後姿           

   猫と暮らすということ〜たわごと〜


     『猫暮らすということ』では、
     猫好きの戯言(たわごと)を書き綴っています。

     たわごと ですので、お見苦しい点が多々あると思いますが
     笑い飛ばしていただきますようお願いいたします。

     トップページでも猫の可愛さを取り上げました。
     そして、沢山の方に“私の思うところの猫の魅力”に
     ご賛同いただきました。

     「全くすべて同感」とか「フムフム頷きっぱなし」とか
     「あるある〜」など…!


 
     7/30 たわごと 1話更新
たわごと 87     【2013/7/30】 マロンちゃん

 7月26日(金)夜。。。
 突然現れた、金色の猫\(◎o◎)/!

 それはクゥちゃんが突然お兄ちゃんとやらに
 なった日でした。

 ひとりっコだったニャン、クゥには相棒をと考えていて、
 ずっと探していたのですが、中々出会えず。。。
 やっと、やっとと喜んでいるのは、
 シモベだけ。。。

 マロンちゃん、デビュー
 よろしくお願いします!!
マロンだよ〜♪マロンちゃん
たわごと 86     【2013/7/15】  

 ポーちゃんという白ネコさんがいます。
 お婆さんとオジサンとポーちゃんの家族でした。

 ポーちゃんはオジサンが大好きで、
 毎日一緒に散歩をして、オジサンと一緒に寝んねして…
 ポーちゃんは20歳を過ぎようとしています。

 オジサンが体調を崩して、
 入退院を繰り返した末に
 ポーちゃんを残して逝ってしまいました。

 それから3ヶ月が過ぎましたが、
 ポーちゃんはオジサンの部屋には一度も入っていないそう。

 ずっとオジサンの帰りを待っているようだとお婆さんがいいます。



 ポーちゃんを残して逝ったオジサン。
 どんなにか心残りだったことでしょう。

たわごと 85     【2013/6/30】 

 ニャンが逝ってしまって、クゥと暮らすことになったとき。
 若干の友人、知人に伝えたところ
 「ニャンと同じ猫?」ってことをよく言われました。

 はじめ、ニャンと同じ猫ってどういう意味なのか分からなくて。。。

 どうやらニャンと同じような三毛猫かってことらしいのだ。

 同じ犬種をと希望される方って多いの?多いらしく
 それと一緒で、三毛猫だったら次も三毛猫を望むのだろうと思わたみたいなのだ。

 ニャンとそっくりの柄のコを探したことがある。。。みつけられなかった。。。
 ただ探してない頃に偶然、背中の柄がすご〜く似ているコをみつけたことがある。

 ネット上でだ。
 ニャンよりお姉さん猫だった。
 そこの方もニャンとそっくりと認めてくれて、

 どこらへんの出身か、なんてことお話したことがある。
 けどそれって物凄い偶然で、もちろん姉妹である可能性もほぼゼロということがわかった。

 ただ、似てるねぇ〜何か嬉しいぃ〜という他愛のないノリに過ぎなかったな。

 私は、三毛も茶トラもキジもサバも白も黒もブチも…、可愛いと思う。
 アメショーもメインク―ンもベンガルもロシアンブルーもアビシニアンも…
 とりとめなく好きだなぁ。

 どの子も縁があったら暮らしたい、と思っている!

たわごと 84     【2013/6/30】  

 前はあまりブログを見るということをしませんでした。
 HPのほうが充実しているし、読みやすいんじゃないかと思っていたからかな?

 というかブログまで手が回らなかったというほうが正しいかな?

 けど最近はブログのほうが充実しているのかなぁなんて思えてきていたのも事実。

 勝手が分からずにいた訳ですが、
 私もやっとやっとブログをはじめることになり、
 とっても遅いけどブログの世界を覗きみることになりました。

 (書く側からいうと)
 確かに更新やらが手軽に出来るし、
 勝手に日付順に並べてくれるから、助かるというのはあるなぁ。
 うん、便利、便利!

 (見る側からだと)
 沢山の猫ちゃんに出会えるのが嬉しい♪

 そして気づいた。。。また見たい、読みたいと思ってもらうには。。。
 結構高いハードルだな(>_<)とにかく頑張ります!

たわごと 83     【2013/4/15】 

 あるサイトに「あなたを猫にたとえると…」という猫診断があったので
 やってみた。

 予想もしない『スフィンクス』という結果が出ました。

 “エキゾチックな雰囲気と賢さを持ったあなたは「スフィンクス」タイプ
 謎めいた瞳がみんなのハートをクギ付けに!
 見た目と裏腹に好奇心旺盛で、人見知りせず、スマートなあなたを
 したう熱烈なファンが実はすぐ傍にいるかも!”

 だそう。

 これまた、面白い!

 まず、エキゾチックな雰囲気は持ってない。
 賢さも持ってない。
 謎めいた瞳というよりは、和風でシンプルな奥二重だ。
 みんなのハートをクギ付けには出来ないだろう、すでにオバちゃんだし。
 人見知りだと自分で思ってる。スマートではすでにない(何年か前の話だ)。
 こんななのに、熱烈なファンがいたら危ない。

 …と丁寧に分析してみた。
 でも、こういうのは面白いからいい(#^.^#)
 すぐ結果が出るのも軽くていい(^○^)ネ!

 
たわごと 82     【2013/4/15】 

 面白い記事をみつけました!

 それは衝撃的な見出しでした。

 「ネコが飼い主の声を区別できることが科学的に証明されました」

 科学的に?証明された?

 ヽ(^o^)丿おぉ〜本当?どうやって科学的に証明するんだぁ?

 “ネコに対し、知らない人間4人と飼い主が順に呼びかけたところ、
 知らない人間から次々に呼びかけられて反応しなくなったネコが、
 飼い主の呼びかけには再び頭や耳を動かすなど、
 はっきりした変化を示したという”

 (・・;)これのどこが科学的なの?

 こんな研究をしている人たちがいるって、凄いなぁ。
 日本って平和?(まっ、平和だけど)
 本当ですか?

 ニャンだってクゥだって(クゥなんて子供猫だけど既にだし!)
 飼い主?夫と私、それぞれに反応してくるけど?

 夫だと通じない、もしくは怒られることが分かってるから
 しない、行かない。
 私だと許してくれる、もしくは甘くみてる?モトイ怒らないから
 やるし、行くし。

 だよ、実験しなくてもウチに来れば見せてあげるのに、研究グループさんに!

 本当の話なのかな?

 きっとその研究グループさんには、
 猫と暮らしている人がひとりもいないんだねぇ(^_^;)
 そういうことでしょう?

   
たわごと 81     【2013/2/22】   

 猫の日。
 ニャンニャンニャンの日。
 今日は何か特別なことしますか?



 先日、猫好きの方と知り合いになりました。

 「猫の形が可愛いよねぇ」
 「うん、もう形そのものがいいよねぇ」

 「どこ好き?」
 「全部いいけど、うしろから見た猫の頭が大好きなの」

 「くぅ〜、すっごくよく分かる〜〜〜」

 「何猫が好き?」

 こんな感じの会話を二人で延々としちゃいました\(◎o◎)/!

 凄く楽しい時間でした。

 アホっぽいけど、楽しかったからいいっかぁ(^○^)

たわごと 80     【2013/1/30】  

 ニュースでご覧になった方も多いと思いますが
 イタリアのモンタニャナの忠猫<gルドくんのこと。

 亡くなった飼い主にお供えを続ける猫ちゃんです。

 ニャンのことでとても心配してくださった
 このHPに遊びに来て下さるNさんが
 教えてくれました。

 http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2013/01/09cat/

 凄い猫ちゃんがいるものですね。
 やっぱり猫にも愛情がしっかり伝わっているのだなぁと
 しみじみ思いますね。

 亡くなられた飼い主の方は
 さぞかしトルドのことを可愛がっていたのでしょうと
 思うとともに、そんなトルドを残していくことの
 悲しさを思うと心が痛みます。

 ニャンを失った喪失感は計り知れないものですが
 ニャンの最後を見届けることが出来た私は
 幸せ者とも思うのでした。

 ニャン、ありがとうねぇ。
 ニャンは私の大事な可愛い宝物です。

たわごと 79     【2012/9/30】 

 “縁”というのを時々考えます。
 巡り会うって凄い事だなぁとか、大事だなって。

 何かあんまり特別のことだとか普段考えないと思うんだけど
 ニャンと出会ってから
 イヤイヤ、出会うってとっても貴重で大事なんだと感じるようになりました。

 一生のうちに出会うって
 私なんて本当に少なくて(数えてみてください、結構ビックリしちゃうかもデス)、
 あら、こんな?なんて思ってしまいました。

 これから先は少しそういう目線で捉えて
 出会いを増やす?か出来るだけよいものにする努力を
 していきたいなと考えています。

 こんなことに気づかせてくれるニャン(猫)って偉大だなぁ\(◎o◎)/!

たわごと 78     【2012/8/15】 

 前回の「一日だけ動物になれるとしたら?」

 身近な方に聞いてみました。
 そしたらちょっと面白い結果に…。

 雇われている従業員という立場の方の大半が
 「猫」がいいなぁ。

 これに対して、
 社長さん、数人に質問をしたところ
 「鳥」…上から悠然と見下ろしてみたい!

 「像」…一番強そうだし、君臨している感じがいい!

 「キリン」…長い首を持っているから、皆を見渡せる

   なんか、こんな答えが返ってきました。

 予想に反して面白い答えじゃありませんか?

 番外編として、ウチのニャンになりたいという意見も
 私がニャンを可愛がっていることを知っている友人からありました。

 「そんなにいいなら、なってみたい」だそうです。
 男性はお断りですけどね!


    MENU

  猫との快適生活
        〜HOME〜

 
 仔猫との暮らし

 
 老猫との暮らし

 
 猫のしつけ

 
 猫の病気

 
 猫の不思議な行動!

 
 猫の体

 
 猫に好かれるには?

 
 猫の毛色、大研究!

 
 マンションで猫と暮らす

 
 夏に強い猫になる!

 
 猫のトイレを考える

 
 いざという時の防災対策

 
 別れの日
        リサーチ



 
 想い出ニャン =^:^=

 
 ニャンの写真館・小さな頃

 
 猫ニャン写真館・大人な今

 
 ニャンと徒然なるままに
       (メモ帳も覗いてください)

  空(クゥ)のページ

 
 猫と暮らすということ
        たわごと01〜30
        たわごと31〜60
        たわごと61〜

 
 猫の本
      (猫の本棚ものぞいてね)


  猫グッズに囲まれて!

  猫にとっての危険とは!

  ニャンの猫友



 
 簡単お料理レシピ

 
 お役立ちキッチングッズ

 
 お役立ち暮らしのグッズ

 
 ナチュラルお掃除ススメ

 
 編み物のススメ

 
 快適健康生活

 
 快適エコ生活


スポンサードリンク

猫と暮らすということ 戯言1〜30 戯言31〜60 戯言61〜
スポンサードリンク
  自己紹介 ニャンもご挨拶してます
 お役立ちリンク集へはHOMEページから!
このページのTOP
     Copyright (C) 猫との快適生活 All Rights Reserved